「それで救われた。無責任だと思った。

生まれてから責任を負う責任を逃してしまったと思う。スピノザに出会った。彼の本を読んで、それを通して、人間が現れ始めた頃には、責任のない世界があり船橋の割り切り、哲学もそうだったでしょう。責任が差し迫ったものだと思うなら、最初に責任を感じる力は本当に必要ありません。ギリシャ神話が作られるずっと前に、責任の力と質が本質的に求められていたものではないと思ったとき、私は気分が良くなりました。

いよいよ私の番です。船橋の割り切り

「私が悪いと思うことは、最初から本質的に悪いことではありませんでしたが、定義されてさらに悪化したようです。」

「だからこそ、暴力は本質的に悪ではありません。

「なるほど。まあ、学者は利己的です。彼らは自分の考えを説教しようとするので、彼らはすべて自分の考えを受け入れ、自分自身を言います。」船橋の割り切り

「私はそれを持っている。私にとって都合の良い説明を与えたい。そしてそれを渡す意志がある。」

「しかし、あなたはそのように救われました。」

“はい。”

「私は自分が苦手ではありません。そのままにしておくことができます。それは面白い話です。

「いいえ、そのままにしてください。」

船橋の割り切りその後、結局、難しい話はスピノザともう一つの哲学書とジェンダーの理論の話になりました。

今日の焼肉の印象はおいしかったです。YouTubeをさりげなく開いた

((((;Д)))))))! ! ! !

私のためにビデオを開きましたか? ? ? ? ? ? ? ? ?

親切に
なめた人船橋の割り切り

ドヒヤ__________________

あれは何でしょう! ! ! !船橋の割り切り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です