それ以来、お店はなかったと思います

昔話なのでよく覚えていません

船橋の割り切り 詐欺的な電話ですか?わからない

台風19号による被害を調査したいという常緑樹の黒瀬という男から電話がかかってきた。

「自宅の被害状況を調べたいのですが、どの火災保険に加入していますか?」\

「ニューヨーク保険」

「ちなみに、私は賢いですが、明日は行けますか?」\

「いいえ、あなたは今ジンバブエにいますよね?」

「あなたの家族は家にいますか?」\

船橋の割り切り「だれも、SECOMと彼女のALSOK警備員だけが1人ずつです。」

「それなら、訪れるのは難しくなります。」

「いや、警備員がいるのか、遠隔地でできないのか?」\

「まあ、私はあなたに火災保険契約を示さなければなりません。」

「それは有価証券ですか?私はニューヨークに行ってそれを再発行しなければなりません。」

「それは難しいでしょう。」

「ちなみに、あなたの家の住所を知っていますか?」\

「XX市XX0-0ですね」\

船橋の割り切り「ああ、少し違います。ポリスボックスで聞いてください。」

「今教えてくれませんか?」

「認知症なので、ポリスボックスで聞いてください。」

「また機会をありがとう、ごめんなさい。」

私は迷惑電話に対処する心の優しい人です

 おとめりんと薫のバックラブラブダイアリー」

私は出会いとうまくやっていないと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です