「麒麟がくる」で光秀の評判は上がったようですが、船橋の出会い掲示板の多摩(細川ガラシャ)は残酷な結末を迎えました。
今年は毎日寒くて雪に溶けない

船橋の出会い掲示板
逆に、家の周りの入り口を除いて降った雪は3メートルもあり、平屋からの光が当たらないので、ずっとランプをつけていました。
裸よりも誇張されていますが、裸になるほど真剣に色付きのコンタクトを削除したくない時がありました。

 

 

家ではいつも肉眼

 

 

黒い目が小さいので顔が違うのが嫌い

 

 

船橋の出会い掲示板じゃなくてもマツエクに連絡すればこんな感じになります。

 

 

でも最近はなんらかの理由で削除できます

 

 

仕事に行くときは船橋の出会い掲示板着用しますが、視力が悪いので、カラーコンタクトレンズでなくてもコンタクトレンズは欠かせません。
久しぶりに旧友から送られてきたはがき

「今年も実現できる夢がありました。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です